FC2ブログ

ミニ四カテゴリのスタブなヤツら

 この記事は、いまだに独立した記事を持っていないマシンについてのスタブ記事です。
 将来的に全部書き上げたら、そのうちの1台分の記事として発展解消する予定です。
 なにしろ未完成なのでいろいろ読みにくい部分があるやもですが、その節は御一笑いただきたく存じます。
.

・1号’「エメラルドクルセイダー(影打)」
IMGPG9802.jpg
 もはやご存知1号のクローン。1号に万一の際の、バックアップパーツとして練成された。……が、なんだかんだでそのような事態にはまだ至っていない。
 以上の理由からGUPはひととおり装備している(なにげにステーは全部カーボンに交換!)が、あくまでバックアップパーツという立場上、スライドダンパーやセンチネルポールシステムは実装されていない。
 なお、以前はオリジナル1号と殆ど差異のない姿だったが、オリジナル1号の外装が戦歴の間に若干補修&変更されたので、変更前の姿をとどめる本機とは外見面でも若干の差異が生じている。


・7号’「サイクロン7(実走型)」
IMGPH5009.jpg
 ナナ専用機「サイクロン7」はもともと実走を前提としないコンデレ向けマシンであったが、ナナ自身の「やっぱり走らせたい!」という希望(わがまま)によって、実戦用の車体が新しく作られる事になった。
 シャーシは元々限定モノだが重量級ARだったため、軽快なVSに変更。またブレーキが新式となった他スライドダンパーが実装されるなど、より実戦向きにセッティングされている。
 現在未完成。とはいえ実質的にはとうに完成しているのだが、あの地獄のようなステッカー貼りを再現しなければならないので、ひたすら面倒なだけなのだ(笑)


・影2号「メタルフェスタG」
IMGPG9785.jpg
 2018年秋のステーションチャレンジでの戦利品を組み立てたもの。その他のパーツも、基本的には「元気っ子さん」での戦利品から構成されている。
 車種とシャーシだけで2号とだだ被りなため、その予備機扱いの「影番」となった。


・影4号「シースルーマグナム」
IMGPG9801.jpg
 例によって例のごとくのリサイクルマシン。LMブレイカーのボディに、余剰品のパーツを組み合わせて出来上がった1台。
 「シースルー」のテーマ通り、クリアパーツだらけ。いつか粉々になりそうで怖いぞ!(笑)


・影6号「“だって白さは愛だもの”号」
IMGPF4751.jpg
 元々は1号のホイールを補充するために購入したサイクロンマグナムのパーツがあまりに白かったため、他の白いパーツとあわせて「まったく白いミニ四駆を作ってしまおう!」と思い付いた結果出来てしまったシロモノ。
 ステーには白のガムテープが貼られるなど徹底している。いちおう走行可能だが、ノーマルモーターなのでいろいろお察し(目立たない色のステッカーが貼られているので、レギュ違反にはならない)。
 なお(関東ではごく稀な事だが)雪が降ると、ご覧の通りの保護色となる。


・影10号「ホークGT」
IMGPH5006.jpg
 14号を組む際、パーツ取りに使われたホークGTを、ばら売りパーツと組み合わせて実走可能としたもの。
 Aパーツすべてとタイヤ周り、そして増設されたブレーキがオリジナルと異なる。


・影11号「やっつけアバンテ」
IMGPG9290.jpg
 我が家に備蓄されたSXシャーシ用パーツでほぼ1台分のパーツになったため、以前「元気っ子さん」で入手したエアロアバンテのボディを乗せて、即興で作ったマシン。
 しかし、シャーシがもう1台分増えてしまったので、また1台組める事が発覚。まったくもう。


・影13号「ダッシュ0-Z“ホライゾンビ”」
IMGPG1972.jpg
 13号から廃品発生したシャーシに「ボディがないと格好が付かない」という事で、偶々転がっていたホライゾンのボディ(ゼロシャーシ時代の当時品!)を乗せたリサイクルマシン。
 経年劣化等の理由で「危なっかしい」と判断されノーマルモーター専用だったが、最近ではVSシャーシに更改している。


・影14号「ナイトロサンダー」
IMGPG9787.jpg
 リサイクルマシンにして、我が家初のMSシャーシマシン。初期状態から前後にFRPステーを増設し、シャーシは水色、タイヤもブルー(共に14号からの転用)に変更している。
 表番機と同様、今後は「1ちゃんす!」仕様へのデコレートが予定されている(脳内ストーリーでは番外編主人公が前半に使うマシン、と言う立ち位置)。


・ナンバー未定「赤メタブーメラン」
IMGPH5412.jpg
 影2号と同様の経緯で得たブーメランのレッドメッキボディを、小改造の上SXシャーシに乗せたもの。
 真っ赤っかなせいで「シャア専用」とか呼ばれかねないが、そこまで速くはないぞ(笑)


・ナンバー未定「ダッシュG-3“G.S.S.”」
IMGPH5422.jpg
 影14号の空いたシャーシに、どこからか調達したシューティングスターのゴールドメッキボディを被せたもの。ゴールデンシューティングスターだから「G.S.S.」。
 実際はほぼ完成しているが、ボディが無加工なのでいまだ未完成状態。


・ナンバー未定「バニシングゲイザー?」
 4号がSⅡシャーシに転換した後空きとなったTZシャーシに、中古パーツやジャンクパーツを寄せ集めてでっち上げた1台。
 ネット上では「大径ホイールが使える」ボディとされていたが、少なくともエンペラー型と大径ローハイト、大径バレルは悉くフェンダーに干渉して使えないという事が判明。
 結局SX用大径ホイールを貫通工作して72mmシャフトを通し、内側にスペーサー/外側にスタビを噛ませるという力技で解決している。「ネット上の情報は割とアテにならない」という教訓を残した1台である。


・ナンバー未定「トライダガーX?」
 これも中古パーツやジャンクパーツを寄せ集めてでっち上げたうちの1台。当初はジャンクのS1シャーシを用いるはずが、パーツが粉砕したためあえなくSⅡへと変更。
 結果的に廉価版ズ、といった感じになった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
趣味の探求に生きる旦那芸の人。

パートナー「ナナ」や小さな仲間達(リストはこちら)と共に、あちこち逍遥の気ままな日々を送る。
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
時々、つぶやき。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR