FC2ブログ

きたぞ、大宮!鉄道博物館!!

IMGPI1037.jpg
「はぁーい、ナナです!今回は、ちょっと変わった場所からおでかけレポでーす!!」
 と言う訳で、この日5/6は……本拠地で長年お世話になっておりますメンバーと一緒に、大宮は“鉄博”こと鉄道博物館までやって参りました。
 かつて、交通博物館の名前で秋葉原にあった頃は何度か訪れた事もあったのですが、2006年に閉鎖され翌年ここに移転となってからは、その距離もあって「噂に伝え聞く」程度になっておりました。
.

IMGPI1084.jpg
 今回はおでかけの性質もあって、小さな仲間達については(言わずと知れた)ナナ、(鉄道大好き)、レイカルさん、そしてサラちゃんと、比較的コンパクトな顔ぶれに。

IMGPI0974.jpgIMGPI1256.jpgIMGPI1238.jpgIMGPI1178.jpg
IMGPI1150.jpgIMGPI1142.jpgIMGPI1116.jpgIMGPI1069.jpg
IMGPI1003.jpgIMGPI1023.jpgIMGPI0988.jpgIMGPI1016.jpg
IMGPI1095.jpgIMGPI1207.jpgIMGPI1226.jpgIMGPI1252.jpg
 それにしても、流石は関東最大級の“鉄道の聖地”。もはや説明するまでもない程に、膨大な量の収蔵車両たちが並びます。
 中にはかつて交通博物館時代に見た事のあったお顔も、ちらほらと。
 あまりにもコレクションが膨大なため、ここでは一部抜粋した「ツボ」を、小さな仲間達と共にご覧戴きましょう。

IMGPI1025.jpgIMGPI1218.jpg
IMGPI1090.jpg
IMGPI1219.jpgIMGPI1224.jpg
 新旧の新幹線車両たち。でっかい画像は初代東海道新幹線・0系の運転席。
 登場当初は全世界の耳目を驚かせた“夢の超特急”も既に運用開始から半世紀を数え、時代の変遷を痛感させられます。

IMGPI1039.jpg
IMGPI1054.jpgIMGPI1059.jpg
 ターンテーブル上を回るC57 135。転回中、何度か汽笛を鳴らしていました。

IMGPI1246.jpg
IMGPI1048.jpgIMGPI1062.jpg
 見れば見るほど愛着が湧くユニークな面構えから「ムーミン」「ドタ靴」といった愛称を持つ、今では我が国唯一の流線型電気機関車となったEF55 1。
 なにげに戦争末期の機銃掃射による傷を今も残すといいますが、その部分は外からは見えませんでした。

IMGPI1125.jpgIMGPI1170.jpg
IMGPI1128.jpgIMGPI1123.jpg
 このミイラのようなお姿の車両は「ハニフ1」。長らく松本に保存されていたもので、元々は甲武鉄道(現在は中央本線の一部)を走っていた「は9」こと、国電の始祖的存在「デ968」でした。
 既に存在しているだけで奇跡のようなものであり、当然ながら当時の資料もこれくらいしか無いためか旧状復元は断念されたらしく、プロジェクションマッピングで車体上に「当時の外観」を再現するという、現代ならではの展示形式に。

IMGPI1164.jpg
IMGPI1051.jpgIMGPI1155.jpg
 鉄道院/鉄道省時代の電車、ナデ6141。公開されていた車内で遊んでいた親子連れが、実は重要文化財だと職員の方に聞かされるや揃って退散してしまうという、なんともいえないワンシーンも。
 ……もちろん、ナナには関係なし!(笑)

IMGPI1036.jpgIMGPI1243.jpg
 お昼は眼下に新幹線を臨むビューレストラン、ティータイムはオリエント急行をモチーフとした内装を持つトレインレストランで。
 夕食についてはまた別の場所でいただきましたので、いずれ別の記事にて。

IMGPI1265.jpg
 と言う訳で、まったり&がっつりと楽しんできた1日でありました~!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠騎

Author:翠騎
趣味の探求に生きる旦那芸の人。

パートナー「ナナ」や小さな仲間達(リストはこちら)と共に、あちこち逍遥の気ままな日々を送る。
最近は、ミニ四駆にも手を出してみたり。
(マシンリストはこちら

もし何かございましたらこちらまで、お気軽にどうぞ!
(スパム回避のため画像になっておりますので、ご注意くださいませ)

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
時々、つぶやき。
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR